FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトツボクロ

ヒトツボクロ
ヒトツボクロ(ラン科) Tipularia japonica

 那須の家の周辺は、古くから人の手が入ってきた典型的な二次林の薪炭林である。そんなところで、何株か花を咲かせているのをアカマツの根元で見つけた。

 日本産ラン科は、我が国が閉鎖的な島国のため、派手な花冠を持たない種が大多数であるが、本種もまさにそれといえる。遠目に見た時は周囲の色に溶け込み、小生の典型的なド近眼も相まって、去年のキッコウハグマの立ち枯れにしか見えなかった。我が家の近所に生育していたことを大喜びしながら撮影したが、舗装路から数センチの所だったため、目立たないとはいえ、盗掘の二文字が一瞬頭に浮かんだのは否定できない。

 来年も咲いてくれるだろうか。

ヒトツボクロ

撮影:2012年6月17日 栃木県那須
スポンサーサイト

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2012年6月16日 那須

 那須で過ごした際に撮影した植物の紹介です。
 花の移り変わりはこの時も激しく、前回の訪問時とは随分と雑木林の雰囲気が異なっていました。

コナスビ
コナスビ(サクラソウ科)

ヨツバムグラ
ヨツバムグラ(アカネ科)

ママコナ
ママコナ(ゴマノハグサ科)

トチバニンジン
トチバニンジン(ウコギ科)

ミヤマナルコユリ
ミヤマナルコユリ(ユリ科)

ナルコユリ
ナルコユリ(ユリ科)

クモキリソウ
クモキリソウ(ラン科)

ヒトツボクロ
ヒトツボクロ(ラン科)

ヤマボウシ
ヤマボウシ(ミズキ科)

エゴノキ
エゴノキ(エゴノキ科)

シラキ
シラキ(トウダイグサ科)

タチシオデ

タチシオデ
タチシオデ(ユリ科) Smilax nipponica

 ゴールデンウィークに那須へ訪れると、林下に咲くこの花に出会うことができる。和の趣がある淡い緑色の美しい花で、気候が爽やかなこの季節に相応しい印象だ。
 どちらかと言えば日がさんさんと当たる所より、ほの暗い林下を好んで生育しているようだ。花が終わると、藍色の実をたわわに付け、卵形の葉と相まってかわいらしい。

 仲間のシオデと花が似ているが、こちらは夏の最盛期に咲く。

タチシオデ

撮影日:2012年5月27日 栃木県那須

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2012年6月10日 尾瀬

 数年ぶりに、6月の尾瀬を訪れました。

 湿原では、尾瀬の代名詞と言えるミズバショウの他、リュウキンカやショウジョウバカマ、久しぶりにワタスゲの花に出会えました。
 林内では、今回の訪問の目的だったトガクシショウマの群落を拝むことが出来ました。木本では、ハウチワカエデとウリハダカエデが花盛り。ムラサキヤシオやオオカメノキの豪華な花は登山道沿いに、イワナシの可憐な花は足元にポツポツと見られました。

 撮影した植物を紹介致します。

ミズバショウ
ミズバショウ(サトイモ科)

リュウキンカ
リュウキンカ(キンポウゲ科)

トガクシショウマ
トガクシショウマ(メギ科)

トガクシショウマ (54)
トガクシショウマ(メギ科)

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ(ユリ科)

ワタスゲ
ワタスゲ(カヤツリグサ科)

ウスバサイシン
ウスバサイシン(ウマノスズクサ科)

エンレイソウ
エンレイソウ(ユリ科)

ツバメオモト
ツバメオモト(ユリ科)

イワナシ
イワナシ(ツツジ科)

ムラサキヤシオ
ムラサキヤシオ(ツツジ科)

オオバクロモジ
オオバクロモジ(クスノキ科)

ハウチワカエデ
ハウチワカエデ(カエデ科)

ウリハダカエデ
ウリハダカエデ(カエデ科)

タムシバ
タムシバ(モクレン科)

オオカメノキ
オオカメノキ(スイカズラ科)

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

2012年5月27日 那須

 那須で撮影した植物を紹介します。

 前回の訪問は2週間前、咲いている花はずいぶん異なっていました。フィールドで山野草を観察すると、都市部で暮らすと感じにくい季節の移り変わりを、肌で感じることができます。

ヤマツツジ
ヤマツツジ(ツツジ科)

サワオグルマ
サワオグルマ(キク科)

ヤマハタザオ
ヤマハタザオ(アブラナ科)

フジ
フジ(マメ科)

ヒメヘビイチゴ
ヒメヘビイチゴ(バラ科)

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

オオヤマオダマキ
オオヤマオダマキ(キンポウゲ科)

カザグルマ
カザグルマ(キンポウゲ科)

タチシオデ
タチシオデ(ユリ科)

アヤメ
アヤメ(アヤメ科)

エビネ
エビネ(ラン科)

ギンラン
ギンラン(ラン科)

コケイラン
コケイラン(ラン科)

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

風の谷のお花

Author:風の谷のお花
日本に自生する山野草、高山植物を訪れた山ごとに紹介するブログです。これからは少し指向をかえて、1種類ずつ、大雑把な生息地別にまとめていきたいと考えています。検索はフォームからどうぞ
植物の名前をクリックすると、その植物の記事が開くようになっていますので、ご利用ください

月に一回は那須高原の別荘へ行き、庭の草刈りをしたり、まだ見ぬ植物を求めて藪の中へもぐったりして過ごしています

都市近郊では高尾山と筑波山、夏山は中部山岳を中心に、花を求めて登っています

カメラはCANONのKissX3とOLYMPUSのμ750
登山靴はローバーとゴローを使っております

道路で車を眺めたり、戦闘機を見上げたり、自転車レースを鑑賞したり、アニメを視聴したりと、趣味を多岐にわたらせたおかげで世界が広く見えています

初期の記事は撮影技術が未熟で、見苦しい所も数多いですが、
一つ宜しくお願いします

なお、植物の分類には従来の一般的なエングラーの系統分類を利用しています。最新のAPG分類は覚えなおすのが大変なうえ、図鑑もマトモに改訂されていないため、使用しません。ご了解ください
また、本ブログで使用されている学名につきましては、命名者名を省いて掲載していますので、参考になさらないようお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。